m3.com トップ>医療維新>医師調査|アンケート:...>薬局での後発品変更は「2割以下」が半数以上◆Vol.5

薬局での後発品変更は「2割以下」が半数以上◆Vol.5

約6割の患者が「飲み慣れた薬の継続」を希望

2010年4月16日 村山みのり(m3.com編集部)


Q.6【薬剤師】現在取り扱っている処方せんにおいて、「後発医薬品への変更不可」欄に署名等のある処方せんの割合はどの程度ですか。保険薬局で取り扱っている処方せんのうち、「後発品への変更不可」欄に署名等のある処方せんは「1-20%」とする回答が最も多く、全体の半数強に達した。その一方で、「61-80%」と「81-99%」を合わせると、署名のある処方せんの方が多いとした回答者も21.0%を占め、薬局間による差、引いては医師・医療機関によって対応に差があることがうかがえた。Q.7【薬剤師】「後発医薬品へ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事