m3.com トップ>医療維新>レポート|医療関係団体>診療所外来は前年同月マイナス、日医レセ調査4月分速報

診療所外来は前年同月マイナス、日医レセ調査4月分速報

指導・監査の是正を要望、「理不尽な指導により医療現場に様々な弊害」

2010年6月10日 村山みのり(m3.com編集部)


◆2010年度レセプト調査4月分結果速報:診療所外来は全年同月比マイナス担当:高杉敬久常任理事高杉敬久・常任理事日本医師会は、6月9日の定例記者会見において、2010年度レセプト調査の4月分結果速報を発表した(資料はこちら〔PDF:145KB〕)。この調査は、日医A1会員(病院・診療所の開設者、管理者およびそれに準ずる会員)の医療機関から、都道府県ごとに診療所、病院それぞれ20分の1ずつを無作為抽出し、レセプト情報(点数、件数、日数)を調査したもの。なお、地域医療貢献加算の算定状況等については、...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。