m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|参議院議員選...>「消費税10%」に菅首相言及、「使途は社会保障に必ずしも限らず」

「消費税10%」に菅首相言及、「使途は社会保障に必ずしも限らず」

民主党マニフェスト公表、「医学部定員1.5倍」は明記せず

2010年6月18日 橋本佳子(m3.com編集長)


菅直人首相(民主党代表)は6月17日、東京都内で開催された記者会見で、7月11日の参議院議員選挙のマニフェストを公表、消費税の10%への引き上げに言及した(マニフェストは民主党のホームページに掲載)。マニフェストには、「早期に結論を得ることをめざして、消費税を含む税制の抜本改革に関する協議を超党派で開始する」とのみ記載されている。この点について菅首相は、「今年度内に逆進性対策を含む税制の改革案を取りまとめる。超党派での法案提出が難しい場合には、民主党中心で案をまとめる」と説明。その税率と実施時期...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事