m3.com トップ>医療維新>医師調査|2010年度...>医師充足状況、半数以上は「診療機能の維持に支障」◆Vol.6

医師充足状況、半数以上は「診療機能の維持に支障」◆Vol.6

医師求人「非常に困難」が半数弱、方法は「医局派遣」が最多

2010年7月16日 村山みのり(m3.com編集部)


Q.7貴院における、望ましい診療機能を維持するために必要な医師の充足状況についてお答えください。「完全に充足している」はわずか8.8%。一方で、「不足しており、診療機能の維持にやや支障がある」は36.9%、「不足しており、診療機能の維持に非常に支障がある」は16.6%で、半数以上の回答者は医師の不足により診療機能の維持に支障があるとした。Q.8貴院において医師の求人を行う際の、困難さの度合いについてお答えください。医師求人の困難さについては、「非常に困難」が最多で45.1%、次いで「ある程度困難...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事