m3.com トップ>医療維新>レポート>「病院外来の40:1人員配置は根拠不明」、医療提供体制を議論

「病院外来の40:1人員配置は根拠不明」、医療提供体制を議論

社保審・医療部会、「病床数・機器数データの意味・結果の議論を」

2010年12月3日 村山みのり(m3.com編集部)


12月2日、厚生労働省の社会保障審議会・医療部会は医療提供体制のあり方について議論を行った。事務局(厚労省)は、日本における医療施設・病床整備の経緯、医療施設数の動向、医療従事者・医療機器の状況などについて資料を提出。医療施設体系に関する論点として、以下3点を提示した。・人口・世帯構造や疾病構造の変化等を受けて、病院、診療所、薬局等には、患者のニーズ(急性期治療、リハビリ、長期療養、在宅医療など)に応じた医療機能の観点から、どのような役割が期待されるか。・一般病床、療養病床の病床区分や介護保険の...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

インデックス(一覧

日病協、来年度改定要望第2弾は5項目が柱 2017/8/19

「個別指導で医師の人権侵害阻止」、埼玉の開業医 2017/8/16

4師会、加藤厚労相に受動喫煙防止の要望書 2017/8/10

産婦人科後期研修医の自死、労災認定 2017/8/10

「医療行為と刑事責任に関する研究会」、厚労省初会合 2017/8/9

分娩施設集約化は「崩壊決定的に」と危機感 2017/8/8

退任の塩崎前厚労相「新しい医療の形とその下での働き方を」 2017/8/5

受動喫煙防止対策で数値目標の扱い言及せず 2017/8/4

「人生の最終段階における医療」の議論、厚労省開始 2017/8/4

安倍首相「働き方改革の実行を」、加藤厚労大臣に期待 2017/8/4

不採算地区での医師確保「財政措置の充実を」総務省研究会 2017/8/3

東大・分生研教授ら、5報の論文で不正行為 2017/8/2

「6つの医師確保対策」、第7次医療計画の厚労省通知 2017/8/1

4000人が参列、日野原聖路加国際病院名誉院長の告別式 2017/7/30

「緊急対応宣言」で新患や救急受け入れ制限-片柳憲雄・新潟市民病院院長に聞く◆Vol.2 2017/7/27

四病協、控除対象外消費税問題解消など要望 2017/7/26

日病協、地域包括ケア病棟に関する議論を注視 2017/7/25

日病独自の「病院総合医」、2018年4月から育成 2017/7/25

新たに2人の死亡を報告、慈恵医大 2017/7/24

「在宅と救急」の在り方巡り、300人が議論 2017/7/23