m3.com トップ>医療維新>レポート>「病院外来の40:1人員配置は根拠不明」、医療提供体制を議論

「病院外来の40:1人員配置は根拠不明」、医療提供体制を議論

社保審・医療部会、「病床数・機器数データの意味・結果の議論を」

2010年12月3日 村山みのり(m3.com編集部)


12月2日、厚生労働省の社会保障審議会・医療部会は医療提供体制のあり方について議論を行った。事務局(厚労省)は、日本における医療施設・病床整備の経緯、医療施設数の動向、医療従事者・医療機器の状況などについて資料を提出。医療施設体系に関する論点として、以下3点を提示した。・人口・世帯構造や疾病構造の変化等を受けて、病院、診療所、薬局等には、患者のニーズ(急性期治療、リハビリ、長期療養、在宅医療など)に応じた医療機能の観点から、どのような役割が期待されるか。・一般病床、療養病床の病床区分や介護保険の...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

インデックス(一覧

介護療養病床、「3つの新類型」に転換 2016/12/10

第7次医療計画の基本方針、「意見とりまとめ」 2016/12/7

改正個人情報保護法、「医学研究を妨げず」 2016/11/30

第7次医療計画の基本方針、「意見とりまとめ」案を議論 2016/11/24

柔整問題「帰り道、何度も後ろ振り返った」、厚労省検討会委員 2016/11/21

「医学部の暫定定員増、政府方針に」医学部長会議が要望 2016/11/18

地域連携、腫瘍などに力点、新たな医学教育コアカリキュラム 2016/11/17

平均在院日数の地域差是正、基準病床数の算定式了承 2016/11/10

センターへの事故報告が長期化、平均41.2日、判断に苦慮か 2016/11/3

無認定施設でのNIPT実施「直ちに中止を」 2016/11/3

一番の懸念は「1時間のレクチャー」、大隅氏が文化勲章受章 2016/10/28

出馬の理由「そろそろ日本からどうか」、横倉会長 2016/10/27

101人の不正を認定、精神保健指定医、大学教授も対象 2016/10/27

「長時間・深夜労働、パワハラ」の典型、電通社員過労死 2016/10/25

専門医研修プログラム6割が問題、日病調査 2016/10/25

「人と違うことをやる」、ノーベル医学・生理学賞の大隅氏 2016/10/25

日病が「総合診療医」養成を検討 2016/10/24

横倉日医会長、次期世界医師会会長に決定 2016/10/22

後発薬促進、重複・多剤投与是正等で「0.6兆円」抑制 2016/10/22

「全ての面で市中病院が圧倒」、マッチングの動向 2016/10/17