m3.com トップ>医療維新>レポート>「病院外来の40:1人員配置は根拠不明」、医療提供体制を議論

「病院外来の40:1人員配置は根拠不明」、医療提供体制を議論

社保審・医療部会、「病床数・機器数データの意味・結果の議論を」

2010年12月3日 村山みのり(m3.com編集部)


12月2日、厚生労働省の社会保障審議会・医療部会は医療提供体制のあり方について議論を行った。事務局(厚労省)は、日本における医療施設・病床整備の経緯、医療施設数の動向、医療従事者・医療機器の状況などについて資料を提出。医療施設体系に関する論点として、以下3点を提示した。・人口・世帯構造や疾病構造の変化等を受けて、病院、診療所、薬局等には、患者のニーズ(急性期治療、リハビリ、長期療養、在宅医療など)に応じた医療機能の観点から、どのような役割が期待されるか。・一般病床、療養病床の病床区分や介護保険の... 続きを読む

インデックス(一覧

慈恵医大と国がん、専門医制で連携へ 2016/2/5

「JALDOCTOR登録制度」がスタート 2016/2/4

「早稲田・稲門医師会」、136人で発足 2016/2/1

学会に女性役員、「クォータ制」の導入を 2016/1/25

「被災地住民、年齢上昇で睡眠薬の服薬傾向」、東北大調査 2016/1/23

49症例で遺族が調査を同意、群大事故調 2016/1/18

55術式、「手術時間の短縮」の成果などを評価 2016/1/12

安倍首相「医療者の誇りと自信を持てる予算確保したい」 2016/1/9

強制的に急性期から老人病院へ、仏医療制度報告 2016/1/8

「『高齢者の生きがいづくり』がキーワード」、横倉日医会長年頭あいさつ 2016/1/7

「かかりつけ医推進事業」概算要求から大幅減、厚労省予算案 2015/12/28

日医とPICC、「健康経営」で共同宣言 2015/12/24

「プラス0.49%はぎりぎり合格点」、横倉日医会長 2015/12/22

大学病院、医療安全の専従医師を配置 2015/12/19

高まる専門医志向、「広告可能な専門医」は56.9% 2015/12/18

時間外手術の加算、当直制限を緩和 2015/12/13

「分配比率1:0.3の公平な改定求める」、日薬・森副会長 2015/12/11

「消費税補てん率の計算に異議」、国立大病院長会議 2015/12/7

周産期医療の医師不足、「限界に近い」 2015/12/2

診療報酬増でも手取り増は15% 2015/12/2