m3.com トップ>医療維新>レポート>「病院外来の40:1人員配置は根拠不明」、医療提供体制を議論

「病院外来の40:1人員配置は根拠不明」、医療提供体制を議論

社保審・医療部会、「病床数・機器数データの意味・結果の議論を」

2010年12月3日 村山みのり(m3.com編集部)


12月2日、厚生労働省の社会保障審議会・医療部会は医療提供体制のあり方について議論を行った。事務局(厚労省)は、日本における医療施設・病床整備の経緯、医療施設数の動向、医療従事者・医療機器の状況などについて資料を提出。医療施設体系に関する論点として、以下3点を提示した。・人口・世帯構造や疾病構造の変化等を受けて、病院、診療所、薬局等には、患者のニーズ(急性期治療、リハビリ、長期療養、在宅医療など)に応じた医療機能の観点から、どのような役割が期待されるか。・一般病床、療養病床の病床区分や介護保険の...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

インデックス(一覧

「医科技術料の割合、減少傾向」日医が医療費分析 2016/9/29

「裁判になれば、事故調制度は停止を」医学部長会議が申し入れ 2016/9/28

「勤務医は依然不足」、日病が医師偏在対策で見解 2016/9/27

「増収減益」、2016改定の影響を日病が調査 2016/9/26

小松医師、厚労省・千葉県の職員2人を提訴 2016/9/23

東大の「患者申出療養」、条件付きで第1例目承認 2016/9/22

東大、医学系教授ら6人、22報の論文不正疑惑、本調査 2016/9/20

大学病院ガバナンス検討委員会、最後まで議論紛糾 2016/9/15

高齢者の救急搬送増、「入口」と「出口」整備で対応 2016/9/9

「日本の医師の技術料は高くない」横倉・日医会長 2016/9/8

東大、論文不正疑惑の第二弾受け予備調査 2016/9/5

高額薬剤、「期中改定は反対」多数も、意見集約に至らず 2016/9/2

第7次医療計画、「在宅医療」の方向性固まる 2016/9/2

新潟・女性医師過労死事案、担当弁護士の説明 2016/9/2

東大、医学系4教授、11の論文不正疑惑を予備調査 2016/9/1

医療保険オンライン資格確認、「地域ごと段階的導入を」 2016/8/31

地域枠学生への貸与資金などに30億円、厚労省概算要求 2016/8/31

「医局人事で泣くのは医局長」、医科歯科大センター長が説明 2016/8/25

日医、地域医療構想の「記述」に注文 2016/8/24

千葉安全監査委が初会合、医療事故を幅広く公表 2016/8/24