m3.com トップ>医療維新>医師調査|2010年の...>m3.com会員が選んだ「2010年10大ニュース」◆Vol.3

m3.com会員が選んだ「2010年10大ニュース」◆Vol.3

勤務医「臓器移植法改正」、開業医「新型インフルワクチン大量余剰」が1位に

2010年12月27日 村山みのり(m3.com編集部)


Q.3今年の10大ニュースをお選びください(複数選択可、1本以上10本以下)勤務医は「臓器移植法改正、家族の同意による脳死移植が可能に(7月)」、開業医は「新型インフルエンザワクチン大量余剰(3月)」が1位に。4月の診療報酬改定関連では、勤務医は「勤務医の負担軽減策」が5位に、開業医では「全患者への明細書発行義務付け」が2位、「他院受診で現場混乱」が9位となった。上記のほか、勤務医・開業医とも10位以内に入ったニュースは、「たばこ税増税、『禁煙外来』に注目高まる(10月)」(勤務医2位・開業医4...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事