m3.com トップ>医療維新>インタビュー|学会トップ2...>最大の課題は外科症例データベースの構築 - 日本外科学会理事長・里見進氏に聞く◆Vol.1

最大の課題は外科症例データベースの構築 - 日本外科学会理事長・里見進氏に聞く◆Vol.1

専門医制度は医学界の責任で確立、質の保証へ

2011年2月1日 聞き手・まとめ:橋本佳子(m3.com編集長)


外科系の10学会では今年1月から、NationalClinicalDatabase(NCD)の登録を開始した。学会横断的なデータべースの構築という壮大計画を主導した一人が、日本外科学会理事長・里見進氏。「外科医自身、ひいては日本全体の医療レベルの向上につながる上、いろいろな意味で世の中に役に立つデータベースになる」と語る里見氏。日本専門医制認定・評価機構の副理事長も務める里見氏は、専門医制度の確立も今年の課題だとする。勤務環境の厳しさで外科医の志望者不足にも直面するなど、難しい舵取りを求められて...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事

学会トップ2011年の医療界を語るに関する記事(一覧

医師人生の1年は救急で研さんを-日本救急医学会代表理事・杉本壽氏に聞く◆Vol.3 2011/2/10

救急医は「急性期病態の総合医」-日本救急医学会代表理事・杉本壽氏に聞く◆Vol.2 2011/2/9

救急医療の科学的な進展と“踊り場”-日本救急医学会代表理事・杉本壽氏に聞く◆Vol.1 2011/2/7

外科医の環境、目標定め一つずつ改善-日本外科学会理事長・里見進氏に聞く◆Vol.2 2011/2/4

最大の課題は外科症例データベースの構築-日本外科学会理事長・里見進氏に聞く◆Vol.1 2011/2/1

糖尿病は常に医学のフロントランナー-日本糖尿病学会理事長・門脇孝氏に聞く◆Vol.2 2011/1/31

「肝腎要」の臓器にやりがい-日本透析医学会理事長・秋澤忠男氏に聞く◆Vol.3 2011/1/27

Edwards博士のノーベル受賞に注目-日本産科婦人科学会理事長・吉村泰典氏に聞く◆Vol... 2011/1/26

丸2日間バックを押した日、呼吸器内科を志す‐日本呼吸器学会理事長・永井厚志氏に聞く◆Vol... 2011/1/25

インクレチン関連薬でパラダイムシフト-日本糖尿病学会理事長・門脇孝氏に聞く◆Vol.1 2011/1/24

透析導入の抑制も使命に-日本透析医学会理事長・秋澤忠男氏に聞く◆Vol.2 2011/1/21

専門医認定、率先して厳しく-日本麻酔科学会理事長・森田潔氏に聞く◆Vol.2 2011/1/20

エリート育成の道は選ばない-日本消化器内視鏡学会理事長・上西紀夫氏に聞く◆Vol.2 2011/1/19

専門医評価に「技能」、内科系でも論点に-日本呼吸器学会理事長・永井厚志氏に聞く◆Vol.2 2011/1/17

「TotalPatientCare」の実現を目指す-日本癌治療学会理事長・前原喜彦氏に聞く 2011/1/14

血液透析指針20年ぶり刷新へ-日本透析医学会理事長・秋澤忠男氏に聞く◆Vol.1 2011/1/13

内科には探偵小説的な面白さ-日本内科学会理事長・寺本民生氏に聞く◆Vol.2 2011/1/12

麻酔全例をデータベース化-日本麻酔科学会理事長・森田潔氏に聞く◆Vol.1 2011/1/11

内視鏡分野は本格的な治療の時代-日本消化器内視鏡学会理事長・上西紀夫氏に聞く◆Vol.1 2011/1/7

女性の生涯にわたる健康への奉仕目指す-日本産科婦人科学会理事長・吉村泰典氏に聞く◆Vol.... 2011/1/6