m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|東日本大震災...>被災地への診療応援チームを募集

被災地への診療応援チームを募集

日本プライマリ・ケア連合学会が学会員を対象に

2011年3月16日 伊藤淳(m3.com編集部)


3月15日、日本プライマリ・ケア連合学会は、「東日本大震災支援プロジェクト」の一環として、学会員を対象に「被災地への診療応援が可能な医療チーム」の応募をホームページ上で開始した。プライマリ・ケアを担う専門家集団であることを生かし、被災者の健康保持のためにできることすべてを速やかに行いたいとしている。以下、ホームページから募集要項を抜粋する(詳しくはこちらを参照)。【派遣先】プランA:診療機能を維持している開業医・へき地診療所等。その間に現地の医師・医療スタッフは、より前線の被災地の視察や情報収集...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事