m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|東日本大震災...>被災者健康支援の要望・課題を防災担当相に提言

被災者健康支援の要望・課題を防災担当相に提言

被災者健康連絡協議会、情報共有システム構築・継続的健康管理など

2011年6月15日 村山みのり(m3.com編集部)


被災者健康支援連絡協議会は6月14日、「被災者の健康支援等に関わる要望・提言」を取りまとめ、松本龍・防災担当大臣に申し入れを行った。協議会の代表を務める原中勝征氏(日本医師会会長)は、申し入れ後に開催した記者会見において、「大臣は、協議会の意見を積極的に取り入れ、できることから被災者支援をしていきたいと回答した。我々が被災地の色々な現場を訪れた際、場所により環境が大きく異なっていたことを伝えたところ、それらの情報も取り入れ、隙間のない支援をしていきたいと応じた。被災者の困難について、政府内に相談...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事