m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|東日本大震災...>現地リポート、震災から半年の石巻の今◆Vol.3

現地リポート、震災から半年の石巻の今◆Vol.3

救護活動に評論家は不要、「今やらず、いつやるか」

2011年9月29日 聞き手・まとめ:橋本佳子(m3.com編集長)


石井正氏は、「災害医療コーディネーターの仕事は、統括より、調整。コンセプトだけは、きちんと出す。それがポイントです」と話す。――そうした中、石巻圏合同救護チームを統括する立場として先生が心がけたことは。「ギチギチにしない。よく言えば自由、自主尊重。悪く言えば、なあなあ」。救護チームのメンバーは、キャリアを積んだドクター、医療者。あまりガチガチ縛って、「ああ、しなさい」とすると、「いち抜けた」となってしまいかねない。でも、「好きにやってください」と言いつつも、コンセプトはきちんと明示する必要があり...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事

東日本大震災(被災地の現場から)に関する記事(一覧

「津波で全壊」、病院復興への軌跡を語る 2011/12/13

“双葉病院事件”の真相、当事者医師、語る 2011/11/1

「AllJapan」で実施、約10年のスパンで-東北大学医学部長・山本雅之氏に聞く◆Vol... 2011/10/10

現地リポート、震災から半年の石巻の今◆Vol.3 2011/9/29

救急受入と「入院制限」という矛盾に直面-南相馬市立総合病院院長・金澤幸夫氏に聞く◆Vol.... 2011/9/27

「東北メディカル・メガバンク構想」とは-東北大学医学部長・山本雅之氏に聞く◆Vol.2 2011/9/22

被災3県、レセプト情報を薬歴把握や医療再建に活用 2011/9/20

心のケア重要、「問題あり」1割超、岩手・被災住民 2011/9/20

現地リポート、震災から半年の石巻の今◆Vol.2 2011/9/16

“有事対応”、医学部新設でなく定員増で-東北大学医学部長・山本雅之氏に聞く◆Vol.1 2011/9/15

「屋内退避指示」、入院患者全員を搬送-南相馬市立総合病院院長・金澤幸夫氏に聞く◆Vol.2 2011/9/14

現地リポート、震災から半年の石巻の今◆Vol.1 2011/9/12

災害対策のカギは人心の把握-双葉厚生病院院長・重富秀一氏に聞く◆Vol.5 2011/8/30

職員の4割は退職、全国各地に移動-双葉厚生病院院長・重富秀一氏に聞く◆Vol.4 2011/8/26

去るものは追わず、志ある人材を期待-福島医大学長・菊地臣一氏に聞く◆Vol.4 2011/8/24

「死ぬ、この世の終わりだと思った」と職員-双葉厚生病院院長・重富秀一氏に聞く◆Vol.3 2011/8/19

福島医大復興ビジョン、「悲劇から奇跡へ」-福島医大学長・菊地臣一氏に聞く◆Vol.3 2011/8/18

突然、病院に警察官、「逃げろ」と指示-双葉厚生病院院長・重富秀一氏に聞く◆Vol.2 2011/8/16

“福島モデル”、県と医大の連携が奏功-福島医大学長・菊地臣一氏に聞く◆Vol.2 2011/8/15

「病院丸ごと避難」、当初は全く考えず-双葉厚生病院院長・重富秀一氏に聞く◆Vol.1 2011/8/11