m3.com トップ>医療維新>レポート|医療関係団体>「マイナスなし」、野田首相発言は日医の成果

「マイナスなし」、野田首相発言は日医の成果

日医代議員会で原中会長、民主党の政権運営に苦言も

2011年10月23日 橋本佳子(m3.com編集長)


日本医師会は第125回臨時代議員会を10月23日に開催、冒頭に挨拶した原中勝征会長は、来年の診療報酬改定について、野田首相が民主党代表選挙に先立つ8月25日、「基本的に医療費のマイナスはない」と述べ、小宮山洋子厚労相も9月に医療費は引き上げる意向を示したことについて、「地域医療の現状を説明したことが理解されてきたためだろう」と説明した。東日本大震災後、日医は2012年度診療報酬改定の介護報酬改定との「全面同時改定」の見送りについて、5月19日、当時の細川律夫厚労省に要望した経緯がある(『「改定の...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。