m3.com トップ>医療維新>医師調査|2011年の...>2011年、医療界のキーパーソンは誰?◆Vol.2

2011年、医療界のキーパーソンは誰?◆Vol.2

勤務医1位:小宮山厚労相、開業医1位:原中日医会長

2011年12月22日 京正裕之(m3.com編集部)


Q.22011年の医療界のキーパーソンは誰だと思われますか?(複数選択可)小宮山洋子・厚生労働相(左)と原中勝征・日本医師会長勤務医が選ぶキーパーソンは、1位が小宮山洋子・厚生労働大臣、2位が原中勝征・日本医師会長。一方、開業医では、原中氏が1位、小宮山氏が2位となった。これまでのm3.com調査でも(2008年調査、2009年調査、2010年調査)、日医会長と厚労相がトップを争う傾向があるが、2011年は勤務医と開業医間で1位が異なる結果となった。3位は勤務医、開業医ともに山中伸弥・京都大学教...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事