m3.com トップ>医療維新>医師調査|2011年の...>2012年注目トピックス、1位は「診療報酬改定」◆Vol.4

2012年注目トピックス、1位は「診療報酬改定」◆Vol.4

厚労行政「期待している」は3割にとどまる

2012年1月4日 京正裕之(m3.com編集部)


Q.42012年の注目トピックスは何ですか。(複数回答)2012年に想定される注目トピックスを列挙、複数回答で選択してもらった。グラフは勤務医・開業医の回答率の合計が多い順。両者の合計で最も多かったのは、「2012年度診療報酬改定」。開業医の約7割が高い関心を示しており、改定の行方が注目される。2位も両者でTPP(環太平洋経済連携協定)交渉となった。勤務医で3位に入った「医師の勤務環境問題」は、開業医では8位だった。他方、「社会保障と税一体改革」(勤務医:4位、開業医:3位)や、「高齢者医療制度...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事