m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|日本医師会・...>日医会長選、森・京都府医師会長が立候補へ

日医会長選、森・京都府医師会長が立候補へ

「政治活動ではなく、医療政策を提言する日医に」

2012年2月12日 橋本佳子(m3.com編集長)


京都府医師会会長の森洋一氏は2月11日、京都府医師会会館で記者会見を開き、次期日本医師会会長選に立候補することを表明した。現日医会長の原中勝征氏も2月15日に立候補を表明する記者会見を予定しているほか、現日医副会長の横倉義武氏も、九州医師会連合会から出馬の要請を受けている。森氏は前回2010年の会長選にも立候補(『「政権に左右されない日医を目指す」、森・京都府医師会長が日医会長選に立候補』を参照)。有効代議員総数356人のうち、2位の森氏は118票を獲得、原中氏の131票とは13票差だった。前会...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事