m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|日本医師会・...>原中日医会長、「もう一期やることが責務」

原中日医会長、「もう一期やることが責務」

次期会長選挙への立候補を表明、「圧勝」と選対本部長

2012年2月15日 橋本佳子(m3.com編集長)


日本医師会会長の原中勝征氏は2月15日、東京都内のホテルで記者会見を開き、次期日医会長選挙に再選を目指し、立候補することを表明した。日医会長選に関しては、既に京都府医師会会長の森洋一氏が立候補を表明(『日医会長選、森・京都府医師会長が立候補へ』を参照)、2月17日には現日医副会長の横倉義武氏も会見を予定している。再選に強い意欲を見せる、原中勝征・日医会長。原中氏は、「この2年間で地域の医師会と協力して様々な成果を挙げられたと自負しているが、やり残したことがあるのでもう1期やり、それをぜひやり遂げ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事