m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|日本医師会・...>日医会長選、横倉・日医副会長も立候補

日医会長選、横倉・日医副会長も立候補

「会長と副会長、100倍くらいの相違あり」

2012年2月17日 橋本佳子(m3.com編集長)


日本医師会副会長の横倉義武氏は2月17日、東京都内で記者会見を開き、次期日医会長選挙への立候補を表明した。同会長選には、既に現職の日医会長の原中勝征氏、京都府医師会会長の森洋一氏が立候補を表明、今後、三つ巴の戦いが展開される(『原中日医会長、「もう一期やることが責務」』、『日医会長選、森・京都府医師会長が立候補へ』を参照)。横倉氏は、1月28日の九州医師会連合会常任委員会で横倉氏の推薦を決めており、その去就が注目されていた。2月17日、東京都内のホテルで記者会見する日本医師会副会長の横倉義武氏。...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事