m3.com トップ>医療維新>レポート|特定機能病院...>特定機能病院の承認要件、ハードル引き上げ検討

特定機能病院の承認要件、ハードル引き上げ検討

厚労省、地域医療支援病院と併せて見直し、今年内に結論

2012年3月16日 橋本佳子(m3.com編集長)


厚生労働省は3月15日、「特定機能病院及び地域医療支援病院のあり方に関する検討会」の第1回会議を開催した。座長には学習院大学経済学部教授の遠藤久夫氏が、座長代理には日本医療機能評価機構理事の上田茂氏がそれぞれ選任(資料は、厚労省のホームページに掲載)。社会保障審議会医療部会で、特定機能病院と地域医療支援病院の承認要件の見直しが提言されたことを受けて議論を開始するもので(『次期医療法改正の骨子、社保審医療部会で決定』を参照)、今後月1回程度議論し、「今年中のできるだけ早い時期に結論をまとめ、医療部...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事