m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|日本医師会・...>「組織内候補、争点にならず」、横倉・日医副会長

「組織内候補、争点にならず」、横倉・日医副会長

原中氏の批判を否定、九州医師会連合は全面支持

2012年3月18日 橋本佳子(m3.com編集長)


日本医師会会長選挙に出馬する、日医副会長の横倉義武氏は、3月18日の「日本医師会会長選挙候補総決起大会」後の記者会見で、「私は日本医師連盟が、(参議院議員選挙で)組織内候補を立てるべきと言ったことはない。したがって、この点は日医会長選挙の争点にはならない。原中氏がそう考えているなら、明確に否定しなければならない」と強調した。再選を目指す、日医会長の原中勝征氏は、3月10日の記者会見で、横倉氏の立候補の背景には、組織内候補を立てる動きがあることを批判していた(『「地域のエゴを出していいのか」、原中...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事