m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|日本医師会・...>日医役員選挙、会長候補3人、副会長候補4人が届出

日医役員選挙、会長候補3人、副会長候補4人が届出

会長候補3氏とも現状では推薦候補者なし、「キャビネット選挙」否定

2012年3月23日 橋本佳子(m3.com編集長)


4月1日に実施される、日本医師会役員選挙の立候補者が3月22日、締め切られ、会長候補者3(定数1人)、副会長候補者4人(同3人)、常任理事候補者13人(同10人)、理事候補者13人(同13人)、監事候補者4人(同3人)、裁定委員会11人(同11人)が届出したことが分かった。会長候補の京都府医師会長の森洋一氏と、現職会長の原中勝征氏は、いずれも副会長や常任理事候補者について、推薦者を出していない。森氏の選挙対策本部長を務める、京都府医師会副会長の安達秀樹氏は、「副会長、常任理事のいずれも推薦者を出...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事