m3.com トップ>医療維新>レポート|医療関係団体>「TPP交渉参加、断固反対」、国民医療推進協議会

「TPP交渉参加、断固反対」、国民医療推進協議会

総決起大会で決議、参加者は約800人

2012年4月18日 橋本佳子(m3.com編集長)


日本医師会をはじめ、計40の医療関係団体で組織する「国民医療推進協議会」は4月18日、「TPP参加反対総決起大会」を開催し、TPP(環太平洋経済連携協定)参加に反対することを決議した。総決起大会で、TPP参加反対を決議、今後の活動に向けて、「頑張ろうコール」をする参加者。国民医療推進協議会会長を務める横倉義武・日医会長は、「国民皆保険という、国民が平等に医療を受けられる制度により、世界最高水準の健康寿命を保ち、日本の医療は国際的に高い評価を受けている。しかし、TPPで医療が対象になれば、混合診療...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。