m3.com トップ>医療維新>レポート|産科医療補償...>脳性麻痺の賠償請求件数、7年間で253件

脳性麻痺の賠償請求件数、7年間で253件

「産科医療補償制度の創設後、減少傾向」と機構説明

2012年6月9日 橋本佳子(m3.com編集長)


6月9日に開催された産科医療補償制度の運営委員会で、同制度を運営する日本医療機能評価機構は、2005年から2011年までの7年間で、脳性麻痺に関して損害賠償請求が行われたのは計253件であるというデータを提示した(資料は、同機構のホームページに掲載)。2005年や2006年は年間40件台前半だったが、2009年は35件、2010年、2011年は20件台後半になっており、同機構は、「産科医療補償制度が創設された2009年前後から減少傾向を示している」と説明。もっとも、同運営委員会委員長代理で、日本...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。