m3.com トップ>医療維新>レポート|チーム医療推...>チーム医療の普及目指し、31施設で事業◆Vol.36

チーム医療の普及目指し、31施設で事業◆Vol.36

2011年度実証事業、「グレーゾーン、現時点でない」

2012年8月8日 橋本佳子(m3.com編集長)


厚生労働省の「チーム医療推進方策検討ワーキンググループ」(座長:山口徹・虎の門病院院長)が8月8日開催され、2012年度の「チーム医療普及推進事業」を全国の31施設で実施することを決定した。同事業は、2011年度の「チーム医療実証事業」に参加した68施設のうち、効果的な取り組みをした31施設のチーム医療を普及・定着させるのが目的。参加施設は、地域の医療機関の関係職種を対象としたワークショップを開催し、自院のチーム医療を紹介することなどが求められる。8日の会議では、「チーム医療実証事業」の報告書案...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。