m3.com トップ>医療維新>レポート|医療関係団体>「月4回以上の夜勤」で医師の喫煙率アップ

「月4回以上の夜勤」で医師の喫煙率アップ

日医調査、喫煙率は低下、診療科による相違も

2012年8月29日 橋本佳子(m3.com編集長)


日本医師会が8月29日の定例記者会見で公表した、2012年の喫煙意識調査結果によると、喫煙率は男性医師12.5%、女性医師2.9%で、調査を開始した2000年よりも有意に減少していることが明らかになった(資料は、日医のホームページに掲載)。調査は4年ごとに実施、今回は4回目。2000年の時点で男性医師27.1%、女性医師6.8%。男性医師15.0%、女性医師4.6%だった前回の2008年調査と比べても、有意ではないが、男女とも減少している。ただし、勤務状況や生活習慣などにより、喫煙率には差が見ら...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。