m3.com トップ>医療維新>レポート|チーム医療推...>「セミプロ」は危険なのか◆Vol.41

「セミプロ」は危険なのか◆Vol.41

特定行為認証の試案示すも反対の声

2012年10月25日 島田 昇(m3.com編集部)


厚生労働省は10月24日、「チーム医療推進会議」(座長:永井良三・自治医科大学学長)の第14回会合を開き、看護師の能力を認証する仕組みのあり方について議論した。会議では、厚労省から「特定行為および看護師の能力認証にかかわる試案(イメージ)」が提案されたほか、今後の議論すべき論点が示された。委員からは特定行為を行う予定の看護師を「セミプロ」として安全性を疑問視する声など、さまざまな意見が交わされた。厚労省は前回までの会議で、特定行為ができる看護師の認証について「国がどう関与するのか」「看護師籍への...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事