m3.com トップ>医療維新>レポート|医療関係団体>日医、公益法人へ向け定款等議決

日医、公益法人へ向け定款等議決

日本医学会を下部組織として明確に位置付け

2012年10月29日 池田宏之(m3.com編集部)


日本医師会は10月28日の臨時代議員会で、新公益法人制度における「公益社団法人」となるための定款・諸規定案を議決し、続いて開かれた臨時総会でも議決した。日医は、医師年金が公益目的の事業として認められる見込みとなるなど、移行への条件をクリアしたと判断。新定款により、代議員総会は3月と6月開催となるほか、日本医学会を日医の下に置くことを明記した。2013年4月1日の移行を目指し、今後申請の準備を進める。日医は2006年から、新公益法人制度下で、自由に登記できる一般社団法人か、運営財務に厳しい条件が課...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。