m3.com トップ>医療維新>レポート|医療関係団体>「医師会との関係修復する」と桜井副大臣

「医師会との関係修復する」と桜井副大臣

日医設立記念医学大会で「首相に頼まれた」

2012年11月2日 池田宏之(m3.com編集部)


第65回日本医師会設立記念医学大会が11月1日、都内で開かれ、あいさつのために出席した桜井充厚生労働副大臣が、「民主党が政権を取って以来、医師会との関係が必ずしも良かったとは思わない。就任に当たって(野田佳彦)首相に『医師会の関係を修復してほしい』と言われた」と就任の経緯を明らかにした。「100%は期待に応えられない」とも断った桜井充厚労副大臣。桜井副大臣は、厚労省の代表者としてのあいさつ文を読み終えた後で、突如、「自分の言葉であいさつしたい」と発言。地元の宮城県で、医師会に世話になっていること...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事