m3.com トップ>医療維新>レポート|医療関係団体>医学生の学力低下、定員増と「ゆとり」原因か

医学生の学力低下、定員増と「ゆとり」原因か

全国医学部長病院長会議の調査、留年者数も増加

2012年11月15日 橋本佳子(m3.com編集長)


全国医学部長病院長会議は11月15日の記者会見で、「医学生の学力低下問題に関するアンケート調査報告」を公表。大学教員への意識調査の結果、「医学生の学力が低下している」との回答が、2年前の調査の86%(79校中68校)から、今回は94%(80校中75校)に増加したことが明らかになった。その根拠として、「授業中の態度(私語や教員の指示に従わないなど)」(80校中47校)、「進級試験の不合格者数の増加」(80校中42校)などが挙がり、その理由として最も多かったのが「ゆとり教育」(80校中65校)。以下...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事