m3.com トップ>医療維新>レポート|医療関係団体>横倉日医会長、「安倍政権支える」

横倉日医会長、「安倍政権支える」

次期参院選で組織内候補、「自民党から」

2012年12月19日 池田宏之(m3.com編集部)


日本医師会長の横倉義武氏は、12月19日の記者会見で、安倍晋三総裁率いる自民党が圧勝した衆院選を振り返り、「(年末に誕生する)安倍新政権をしっかりと支えていきたい」と表明した。横倉氏が委員長を兼務する日本医師連盟は、来年夏の参院選で組織内候補を1人擁立した上で、自民党公認候補として選挙に臨む意向も明らかにした。日本医師会会長の横倉義武氏は、組織内候補が過去の参院選で2連敗していることについて、「まとまりがなかった」と分析した。日医連は今回の衆院選で257人を推薦し、223人が当選。「ほとんどが自...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事