m3.com トップ>医療維新>レポート|医療関係団体>医学教育の「2023年問題」への対応始動

医学教育の「2023年問題」への対応始動

来年2月に関係者集めシンポジウム開催

2012年12月20日 橋本佳子(m3.com編集長)


全国医学部長病院長会議は12月20日の定例記者会見で、「日本医学教育認証評価評議会」(JapanAccreditationCouncilforMedicalEducation;JACME)の発足に向けた取り組みの現状を紹介した。既に同会議では、「医学教育の質保証検討委員会」(委員長:奈良信雄・東京医科歯科大学教授)を発足させたほか、東京医科歯科大を含む6校の研究が2012年度には文部科学省の大学改革推進委託事業として採択され、今後5年計画で医学教育認証評価制度の確立に取り組む。2012年6月には...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事