m3.com トップ>医療維新>オピニオン|新人の医師衆...>「外柔内剛」、勝沼栄明氏(自民党)

「外柔内剛」、勝沼栄明氏(自民党)

第2回 行政は医療者の使命感に頼りすぎ

2013年2月8日 m3.com編集部


自民党比例北海道区選出勝沼栄明氏の回答Q.1医学部を志した時期、経緯幼少時は体が弱く、病院にかかりがちであったことと、そこで出会った小児科のドクターに影響され志した。小学校1年生のころから。Q.2医師と仕事をした中で一番印象に残ったエピソード焼身自殺を図った50代男性の熱傷治療を半年間行ったが、その方が退院日の前日に投身自殺してしまったこと。Q.3国会議員を志した時期、経緯2009年9月。民主党政権により、日本が壊れてしまうと危機感を感じた。Q.4現在の医療界の最大の問題点地域医療の崩壊(特に被...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事