m3.com トップ>医療維新>オピニオン|新人の医師衆...>「思い邪無し」、小松裕氏(自民党)

「思い邪無し」、小松裕氏(自民党)

第4回 「医療」≠「病気を治す」

2013年2月13日 m3.com編集部


自民党比例北陸信越区選出小松裕氏の回答Q.1医学部を志した時期、経緯高校時代、地域医療に日々尽くす父の姿を見て、病気で苦しんでいる人を助けたい、人のため世の中のために働きたいという純粋な気持ちで医師を志した。Q.2医師と仕事をした中で一番印象に残ったエピソード印象に残っていることはたくさんある。研修初日のこと、力及ばず亡くなった患者さんたちのこと。東大病院で「胆膵」という新しい分野を立ち上げ必死で頑張ったこと。オリンピックやWBCなどのチームドクターとして、一流選手や一流指導者たちとの様々なエピ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事