m3.com トップ>医療維新>医師調査|医師「究極の...>混合診療に否定的、9割弱に上る◆Vol.1

混合診療に否定的、9割弱に上る◆Vol.1

「自由診療はエビデンスに乏しい」の声も

2013年5月10日 池田宏之(m3.com編集部)


安倍晋三首相のTPP(環太平洋経済連携協定)への交渉参加表明、社会保障制度改革国民会議での社会保障の議論など、医療を取り巻く環境は大きく変化しつつある中、今までは「当然の制度」のように受け入れられてきた国民皆保険制度の在り方や、混合診療の可能性なども議論されている。m3.comでは、医師がこれらの動きをどう捉え、どんな改革を求めているのかを聞くためにアンケートを実施した(実施日:2013年4月28日~30日、回答数:勤務医252人、開業医254人)。質問内容は、職場やキャリアの話から、趣味の話ま...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。