m3.com トップ>医療維新>レポート|チーム医療推...>看護師の業務拡大、9月に具体化の報告書◆Vol.51

看護師の業務拡大、9月に具体化の報告書◆Vol.51

「特定行為」の内容と研修方法、作業班設置し推進

2013年5月14日 島田 昇(m3.com編集部)


厚生労働省は5月13日、「チーム医療推進のための看護業務検討ワーキンググループ」(座長:有賀徹・昭和大学病院長)の第32回会議を開催。3月29日に親会のチーム医療推進会議が取りまとめた看護師の業務拡大に向けた報告書「特定行為に係わる看護師の研修制度について」を踏まえ、今後の研修制度の具体化に向けた議論を再開した(『看護師の業務拡大、研修制度を創設へ』を参照)。厚労省医政局看護課は、今年9月までに特定行為の内容や領域、研修内容、研修方法などを取りまとめてチーム医療推進会議に報告するスケジュール案を...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事