m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|第4回日本プ...>「総合診療医」に踏み込まず、横倉日医会長

「総合診療医」に踏み込まず、横倉日医会長

かかりつけ医機能を担うのは開業医師

2013年5月19日 橋本佳子(m3.com編集長)


日本医師会会長の横倉義武氏は、5月18日、仙台市で開催された第4回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会の開会式の講演で、今後の高齢社会への対応、さらには地域医療の質や医療への満足度の向上のためにも、「かかりつけ医」が重要になると指摘、「総合的な診療能力を有することは全ての医師が持つべき要件であり、地域医療の大半を支えている開業医師がこの機能を担っている」と強調した。横倉義武会長は、「かかりつけ医を持っている人の医療への満足度は高い」と述べ、今後の医療においても、かかりつけ医が重要な機能を担ってい...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事