m3.com トップ>医療維新>医師調査|医師「究極の...>「女性医師は働く上で不利」が7割弱◆Vol.20

「女性医師は働く上で不利」が7割弱◆Vol.20

「医療界の男尊女卑は根深い」との意見も

2013年6月11日 池田宏之(m3.com編集部)


女性は医師として働く上で不利?医師「究極の選択」としてQ.16で、女性は医師として働く上で、不利かどうかを、m3.com医師会員に聞いた(調査概要は、『混合診療に否定的、9割弱に上る◆Vol.1』を参照)。全体の65.4%が「不利」と回答、「そうでもない」34.6%に留まり、約3人に2人の医師が、医師として働く場合、「女性は不利」と考える傾向にあった。男女別に見ると、「不利」と回答したのは、男性の67.5%だったが、女性は51.5%で、男女間で、15ポイント以上の開きが見られ、半数以上の女性が「...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事