m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|参議院議員選...>マイナンバー活用し医療情報DB構築、みんなの党が公約発表

マイナンバー活用し医療情報DB構築、みんなの党が公約発表

2013年6月18日 島田 昇(m3.com編集部)


みんなの党は6月17日、7月21日に予定されている参議院総選挙に向けたマニフェスト(政権公約)「アジェンダ2013(インデックス版)」を発表した(資料は、みんなの党のホームページに掲載)。医療分野については、混合診療解禁や医療ITを活用した医療費の無駄削減など、2012年末の衆議院総選挙の主要な提言を再掲。一方、マイナンバー制度を活用した医療情報データベースの構築、「医療介護一体化保険制度」の創設、医療・介護施設運営の民間開放などを新たに加えた。「医療介護一体化保険制度」を創設医療の新規項目であ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事