m3.com トップ>医療維新>地域|参議院議員選...>主要9政党、医師候補は8人(2013/7/8 訂正)

主要9政党、医師候補は8人(2013/7/8 訂正)

羽生田氏など自民2人、維新の会は3人

2013年7月8日 島田 昇(m3.com編集部)


7月21日に投開票される参院選の候補者が4日、公示された。主要9政党で、医師資格を持つ候補者は8人。日本維新の会が最も多く3人、自由民主党2人、日本共産党、民主党、みんなの党がそれぞれ1人となる。自民党は、日本医師会副会長の羽生田俊氏が比例で初当選を目指すほか(詳細は『負ければ「医師会の存在価値が沈下」の声も、羽生田氏出陣式』を参照)、埼玉選挙区から古川俊治氏が再選を狙う。日本維新の会からは米山隆一氏が昨年の衆院選に引き続き新潟選挙区区から出馬し、政界入りを狙う。元職の土田博和氏は、比例で維新の...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事

バックナンバー(一覧

参議院議員選挙2013