m3.com トップ>医療維新>レポート|チーム医療推...>看護師の「特定行為」、現場の混乱懸念する声も◆Vol.54

看護師の「特定行為」、現場の混乱懸念する声も◆Vol.54

厚労省、関連団体・学会向けに説明会を開催

2013年7月11日 島田 昇(m3.com編集部)


厚生労働省は7月10日、「診療の補助における特定行為(案)および指定研修における行為群(案)に関する意見募集にかかる説明会」を開催した。チーム医療を推進するため看護師やコメディカルの業務範囲の見直しを検討する「チーム医療推進会議」の作業班「チーム医療推進のための看護業務検討ワーキンググループ」が7月4日に示した看護師が行う難易度が高い医行為「特定行為」の分類と特定行為の研修方法の案について、関連団体や学会から広く意見を求めることが目的(詳細は『看護師の「特定行為」、42項目に拡大』を参照)。関連...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事