m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|ITが変わる...>実名制SNSが拓く“つながり社会”◆Vol.1

実名制SNSが拓く“つながり社会”◆Vol.1

見え始めた未知の働き方と患者関係

2013年7月23日 島田 昇(m3.com編集部)


ITが変わる、医師が変わる第1部:進化するデジタルドクターVol.1◆実名制SNSが拓く“つながり社会”Vol.2◆ITオンチは「医師の質」下げるVol.3◆ネットが現場に和み、学閥に風穴Vol.4◆患者は「友達」、ネットで診察特集ページはこちら〉〉国内にブロードバンドのインターネットが普及し始めて約10年。当たり前の存在になったネットは、医師の情報収集、コミュニケーション、医療の在り方さえも大きく変えつつある。ネットはインフラやツールとしての役割を超え、実名制SNSに代表される個人メディアに進...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事

ITが変わる、医師が変わる【進化するデジタルドクター】に関する記事(一覧

患者は「友達」、ネットで診察◆Vol.4 2013/7/26

ネットが現場に和み、学閥に風穴◆Vol.3 2013/7/25

ITオンチは「医師の質」下げる◆Vol.2 2013/7/24

実名制SNSが拓く“つながり社会”◆Vol.1 2013/7/23