m3.com トップ>医療維新>オピニオン|The Vo...>便宜的な制度利用が思わぬ人権侵害にも

便宜的な制度利用が思わぬ人権侵害にも

医療観察法と精神保健福祉法の杜撰な制度運用

2013年9月27日 平岡敦(弁護士)


■無罪判決後も続く身柄拘束東京の大学院に通学していた中国人留学生が殺人未遂で起訴された事件(裁判員裁判)で、同僚弁護士が弁護人を務め、心神喪失1を理由に無罪判決を勝ち取った。検察側の鑑定医が、統合失調症の判断を下し、犯行当時、心神喪失の状態であったと結論づけたことが決定的な理由であった。しかし、この中国人留学生は、一審で無罪判決となっても、釈放されず、無罪判決から2か月以上経った現在も、未だに身柄は拘束されたままである。一審の無罪判決当日、直ちに精神保健福祉法にもとづく措置入院の決定を受け、その...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

The Voice(医療)に関する記事(一覧

学年LINEで試験情報の交換、今時医学生事情◆Vol.3 2018/4/1

毎月14万円の借り入れ、医学部学士編入生の懐事情◆Vol.2 2018/3/18

34歳で医学部2年生、学士編入生のリアル◆Vol.1 2018/3/11

「高野病院を支援する会」運営の舞台裏 2017/2/11

オーストラリアの薬局解体新書~日本の保険薬局の今後を考える~ 2016/10/5

在宅医療で必要なフィジカルアセスメント 2016/9/28

「かかりつけ医以外」への受診時定額負担の導入に反対 2016/9/3

北米現地レポート 2016/8/23

地域包括ケアを破綻させる論拠不在の経団連の主張に反論 2016/8/10

オーストラリアの薬局解体新書~日本の保険薬局の今後を考える~ 2016/6/24

オーストラリアの薬局解体新書~日本の保険薬局の今後を考える~ 2016/6/23

北米現地レポート 2016/6/16

オーストラリアの薬局解体新書~日本の保険薬局の今後を考える~ 2016/6/9

在宅医療×EBMのケーススタディ 2016/6/2

私達のカラダの情報と未来 2016/5/29

化学療法に用いた針は、ジップロックに入れるべきか 2016/5/27

北米現地レポート 2016/5/24

創設趣旨を逸脱、歪曲する産科医療補償制度の暴走を批判 2016/5/22

一発で診断できる名医はそんなにいない 2016/5/22

在宅医療で必要なフィジカルアセスメント 2016/5/18