m3.com トップ>医療維新>レポート|医師臨床研修...>臨床研修の募集定員、「1.2倍」に制限

臨床研修の募集定員、「1.2倍」に制限

2015年度からの制度見直し案、大筋合意

2013年10月10日 橋本佳子(m3.com編集長)


厚生労働省の医道審議会医師分科会医師臨床研修部会(部会長:桐野高明・国立病院機構理事長)が10月10日に開催され、2015年4月開始の臨床研修の見直しに関する報告書(素案)と、都道府県別の募集定員の上限設定について議論、おおむね了承を得た(資料は、厚労省のホームページに掲載)。焦点となる全体の募集定員数は、前回会議の議論を受け、地域偏在解消の観点から、研修希望者に対する募集定員数を現在の約1.237倍から、2015年度は約1.2倍、次回見直し(2019年度)に向けて、徐々に約1.1倍とする方針を...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事