m3.com トップ>医療維新>レポート|医師臨床研修...>臨床研修、京都の募集定員だけ「補正」

臨床研修、京都の募集定員だけ「補正」

パブコメを踏まえ配慮、2015年度限りで

2013年11月28日 橋本佳子(m3.com編集長)


厚生労働省の医道審議会医師分科会医師臨床研修部会(部会長:桐野高明・国立病院機構理事長)が11月28日に開催され、10月末に同部会がまとめた報告書案に対するパブリックコメントの結果が公表された(『東京、京都、大阪、福岡で研修医減少へ』を参照。資料は、厚労省のホームページに掲載)。その内容を踏まえ、募集定員が大幅に減少する京都府について、臨床研修制度見直し初年度の2015年度研修開始の募集定員に限って、1年限りの経過措置で設けることで一致した。今年内に28日の議論を受けて、修正した報告書を公表、2...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事