m3.com トップ>医療維新>インタビュー|医論争論 2...>「医師になりたいわけではない」-草間朋子・日本NP協議会会長に聞く◆Vol.2

「医師になりたいわけではない」-草間朋子・日本NP協議会会長に聞く◆Vol.2

疾病は医師、症状は看護師が管理

2013年12月27日 聞き手・まとめ:島田 昇(m3.com編集部)


――41の特定行為にとどまった点においては、かなり不本意ということですか。最初は203項目から検討が始まったわけですが、203項目が「絶対的医行為」「特定行為」「診療の補助」の3つに分けられました。今回の検討の過程で重要なことは、「診療の補助行為」がある程度明確になったことです。これまでは「診療の補助」の範囲さえ明確ではなかったわけなので、これが明確になり、看護師が確実に行うことができる診療の補助がかなり増える結果となりました。例えば、私たちが最初に言っていた「死の三徴候」(編集部注:在宅の終末...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事

医論争論 2014に関する記事(一覧

企業の資金提供、もっと多くすべき-曽根三郎・日本医学会利益相反委員会委員長に聞く◆Vol.... 2014/2/20

起こるべくして起こった降圧剤論文問題-曽根三郎・日本医学会利益相反委員会委員長に聞く◆Vo... 2014/2/18

降圧剤論文の「犯人探し」では解決せず-曽根三郎・日本医学会利益相反委員会委員長に聞く◆Vo... 2014/2/13

奈良県立医大に「医師ハローワーク」-荒井正吾・奈良県知事に聞く◆Vol.3 2014/2/4

地域の努力の差が医療提供体制の差に-荒井正吾・奈良県知事に聞く◆Vol.2 2014/1/28

「医療界は自由放任主義でいい」は誤り-荒井正吾・奈良県知事に聞く◆Vol.1 2014/1/21

医学部新設、ほぼ100%実現する-村井嘉浩宮城県知事に聞く◆Vol.3 2014/1/10

次の改革対象は支払基金の可能性-八代尚宏・国際基督教大学教養学部客員教授に聞く◆Vol.3 2014/1/8

複数の候補による競争を期待-村井嘉浩宮城県知事に聞く◆Vol.2 2014/1/2

「医師になりたいわけではない」-草間朋子・日本NP協議会会長に聞く◆Vol.2 2013/12/27

「総合診療医」を医師会に任せて良いのか-八代尚宏・国際基督教大学教養学部客員教授に聞く◆V... 2013/12/25

医学部新設、安倍総理の理解で実現-村井嘉浩宮城県知事に聞く◆Vol.1 2013/12/20

国家戦略特区の「保険外併用療養の拡充」は進歩-八代尚宏・国際基督教大学教養学部客員教授に聞... 2013/12/18

NPへの道、まだあり得る-草間朋子・日本NP協議会会長に聞く◆Vol.1 2013/12/16