m3.com トップ>医療維新>レポート|2013年の...>2014年、会員の注目トピックスは?◆Vol.5

2014年、会員の注目トピックスは?◆Vol.5

診療報酬改定や消費税問題への関心高く

2013年12月24日 池田宏之(m3.com編集部)


Q.42014年度の注目トピックスは何ですか。Q.4で「2014年の注目トピックス」を複数回答で聞いたところ、勤務医・開業医ともに、1位は「2014年度診療報酬改定」となった。官邸や財務省の引き下げ圧力が強く、全体の改定率は、12月20日にプラス0.1%、消費税負担の引き上げを考慮するとマイナス1.26%という結果に決まった。ただ、個別の改定項目の議論は、2014年に入ってからも続くため、7対1入院基本料への対応や勤務医の処遇改善、地域包括ケアシステム構築に向けた評価などに、関心が集まりそうだ。...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事