m3.com トップ>医療維新>医師調査|2013年の...>医学部新設は医師過剰時代の始まり◆Vol.8

医学部新設は医師過剰時代の始まり◆Vol.8

2014年に起きそうなこと、診療報酬改定には危機感強く

2014年1月9日 池田宏之(m3.com編集部)


Q.7で「2014年の医療界で社会の注目を集めそうな出来事、あるいは注目している医療界の動き」を、無回答も可能な自由回答形式で聞いた。診療報酬改定に対する危機感やTPP(環太平洋経済連携協定)などに関する意見が多かったものの、会員ごとに様々な興味を持っていることを伺わせる結果となった(アンケートは、2014年度の診療報酬改定率が決定する前の2013年12月3~5日に実施)。主な意見は以下の通り。【診療報酬改定と消費増税】・医療費カットは、世界の動きに逆行している。・診療報酬の改定。今回はこれから...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事