m3.com トップ>医療維新>医師調査|安倍晋三政権...>医師の安倍政権評価、53.6点◆Vol.1

医師の安倍政権評価、53.6点◆Vol.1

「医師の意見が政策に反映」は1割未満

2014年2月10日 池田宏之(m3.com編集部)


2012年12月に安倍晋三政権が誕生して、1年強が経過した。自民党は、2013年7月の参院選でも圧勝し、安倍政権の基盤は盤石と思われる中、医療関連の政策は、この1年間で、大きく動いている。安倍首相は、経済成長を目指し、医療の成長産業化に期待をかけ、規制改革を進める一方、民主党政権ではわずかながらプラス改定となっていた診療報酬改定は、2014年度は消費増税への対応分を考慮すると実質マイナス改定に終わった。m3.com編集部では、安倍政権の1年間を振り返って、医師が政策をどう受け止め、評価しているの...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事