m3.com トップ>医療維新>医師調査|安倍晋三政権...>10年間の政権「大差なし」が7割◆Vol.2

10年間の政権「大差なし」が7割◆Vol.2

「民主党の医療政策良かった」は15%弱

2014年2月12日 池田宏之(m3.com編集部)


Q.1過去10年間の診療報酬改定をはじめとした医療政策について、どの時代が一番良かったか?Q-3では、「過去10年間の診療報酬改定をはじめとした医療政策について、どの時代が一番良かったか」を、理由と併せて聞いた。圧倒的に多かったのは、「いずれも大差ない」との回答で69.6%となり、7割に迫った。診療報酬は公定価格であり、政策誘導の有力なツールになるが、政権によって変わらないとの印象が多かったのは、政治家に対する期待の低さ、あるいは財務省主導の性格が強いことを多くの医師が実感している表れとも言える...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事