m3.com トップ>医療維新>医師調査|安倍晋三政権...>「労働環境」と「資金援助」、臨床研究の課題◆Vol.12

「労働環境」と「資金援助」、臨床研究の課題◆Vol.12

「出る杭を伸ばす」環境を求める声も

2014年3月14日 池田宏之(m3.com編集部)


Q.18日本の臨床研究の課題は何だと考えますか?Q18では、米国のNIH(米国立衛生研究所)のような役割を担う「日本医療研究開発機構」(仮称)の設立に向けて議論が進んでいることを受けて、日本の臨床研究の課題について、複数選択可能な方式で聞いた。最も多かった回答は「医療従事者の労働環境」で56.7%、次いで「公的な資金援助」が49.2%という結果となった。今年1月の「医療分野の研究開発に関する総合戦略」では、従来の予算を一元化した上で、重視する観点として、「基礎研究成果を実用化につなぐ体制の構築」...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事