m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|私の医歴書◆...>キャリア形成、タイミングは「冬」◆Vol.2

キャリア形成、タイミングは「冬」◆Vol.2

産婦人科の後期研修、妊娠・出産まで

2014年7月15日 聞き手・まとめ:橋本佳子(m3.com編集長)


永田氏は初期研修2年目に、大学時代にESSの活動を通して知り合った1学年上の他大学の医師と結婚。ご主人の実家である東京に、医師3年目からは拠点を移した。研修先は、産婦人科ではなく、日本医科大学の救急救命センターだ。「レジデントという意味でも、産婦人科という意味でも、最も冬の時代を経験した」と語る永田知映氏。産婦人科から転科したわけではありません。研修医時代に、母体死亡を経験したのが、一つの契機です。他院で発症し、重症化した状態で救急搬送されてきた妊婦さんでした。当時は、今のように産科救急が注目さ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事