m3.com トップ>医療維新>インタビュー|スペシャル座...>「違う集団が生まれつつある」◆Vol.2

「違う集団が生まれつつある」◆Vol.2

総合診療専門医への若手医師の関心高く

2014年7月18日 司会・まとめ:橋本佳子(m3.com編集長)


――この5月に岡山で開催された日本プライマリ・ケア連合学会学術大会を取材させていただきました(『総合診療医、「数と場の議論は外して」、丸山理事長』を参照)。本当に多くの若手医師が参加されていたのが、印象的でした。若手医師の志向の変化を、丸山先生はどう見ておられますか。丸山一つ言えるのは、「違う集団が生まれつつある」という兆しが感じられることです。「日本の医療を何とかしたい」と考える若手医師は多い。確かに領域別専門医志向は強いですが、今までは「19番目の基本領域」がなかったわけです。しかし今後、「...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事